HOME   »  ロードバク・グッズ  »  ライトの比較

ライトの比較

ロードバイク用に今まで使用していた「ジェントス閃355B」と新たに購入した「キャットアイ・VOLT300」のライトの明るさを比較してみた。

DSC01827-s.jpg



カメラからボールまでの距離は8mで、ライトの照射角も同じで撮影はマニアルモードの同じ条件で撮影しています。


今まで使っていた「ジェントス閃355B」

DSC01823-s_2014101718045404b.jpg



新たに購入した「キャットアイ・VOLT300」 上から ハイ・ノーマル・ロー モードです。

DSC01824-s_20141017180456bf6.jpg



DSC01821-s_20141017180457812.jpg


DSC01822-s_201410171804593ea.jpg


VLTO300のノーマルモードと355Bの明るさが同じ位に感じますが、VLOT300の方が照射面が広いので同じ明るさでも路面の視認性は良さそうです。




↓ブログランキングに参加しています。frog.gif

写真(全般) ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
Comment
No title
貴重な実験レポートありがとうございます。
とても参考になりました。

確かにこれからはかなり日が短くなってきますから、
ロードバイクで出かける時には明るいライトが必須になりますね。

私は今までは車から視認されれば良いかと思い、
ジェントス閃325だけでしたが、
安全のために、もっと明るいライトも考えないといけませんね。
Re: No title
Dr.かずちゃん さん

重さ同じくらいでお金払えば更に明るいライトもあります。
でも、私は基本は夜間走行はしないのでジェントスでも日没にかかった時は十分だと思うんですが、物欲が・・・・(汗
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Frog

Author:Frog
横浜に住む還暦過ぎのオヤジです。
ロードバイク・写真が趣味です。

ご訪問有難うございます。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア